お知らせ

「ヒトツバタゴ」が見頃を迎えました

2019.05.21

明智町内にあるヒトツバタゴの自生地は荒井、大真孤、大庭の3カ所である。荒井には根元周囲0.81m、樹高9mのものと、根元周囲0.94m、樹高8mの2本がある。大真孤のヒトツバタゴは根元周囲0.99m、樹高9m。大庭のヒトツバタゴは、根元周囲1.14m、根元から4つの幹に分岐している。樹高は7.5mである。

▲